【店長日記より】・・・≪新製品!ひめくろ豆茶に挑戦中!≫

前回作った時は自宅のフライパンで煎り焦がしてみました。お茶にならなくはないけれど、いまいちでした。今回は友人のお茶屋さんに頼んで焙煎してもらいました。袋を開けると、前回とはまったく違ったいい香りが部屋に広がりました。早速やかんに1リットルの水と一握りの焙煎したひめくろを入れ沸騰させました。出来上がった熱~いお茶をコップに注ぐと、ひめくろの特徴なのでしょうか、見た目はほうじ茶の感じですが甘~い黒豆の香りがしました。思った通りのお茶が出来ました。◎です。このお茶を楽しんでる内に冷めてきました。すると少し苦味を感じました。戦時中コーヒー豆が手に入らなくなった時喫茶店で黒豆茶をコーヒーの代役として出されたという話を聞いた事があったので、牛乳を少し入れて飲んでみました。これはお勧めできません。苦味は消えましたが大事な香りがなくなってしまいました。これをお分けした方は砂糖を入れたようです。苦味がマイルドになって香りはそのままだったと聞きました。お砂糖屋さんが砂糖を使わないでどうする!と笑われました。今は未だ発展途上品の【ひめくろ豆茶】です。専門家も入れ製品化しようと考えています。ご提案ございましたら宜しくお願いいたします。

http://www.nittoshoji.info/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック